古今東北
三陸産

パクパクさば竜田揚げ

惣菜・ごはんのお供
震災・地域復興商品
作り手
株式会社 阿部長商店
生産地
三陸産
購入方法
<業務用>
・店舗のみ(惣菜)
  • 商品をシェア
  • LINE
  • Twitter
  • Facebook

骨取りなので、子供からお年寄りまで パクパク食べられる商品です。

さば竜田揚げは東日本大震災以前から、人気商品です。
震災後も、味や調味液の配合は変えず、弊社秘伝の醤油味醂タレを使い、丁寧に粉をまぶしております。
おいしさの秘密は調味料の味だけではありません。なんといってもさばの原料の品質にあります。
産地は三陸産にこだわり、気仙沼や大船渡で水揚されたものだけを使用しており、シーズン中のさばは脂が乗っており、ジューシーな味わいが特徴です。

作り手の物語

  • こだわりの原料

    美味しさの秘密は調味料の味だけではありません。なんといってもさばの原料の品質にあります。産地は三陸産にこだわり、三陸で水揚げされたものだけを使用しています。脂がのっており、ジューシーな味わいが特徴です。

  • 昔からの人気の味

    さば竜田揚げは東日本大震災以前から阿部長商店の人気商品で、震災後も味や調味液の配合は変えず、秘伝の醤油味醂タレを使い、丁寧に粉をまぶしています。

  • 産地の想い~阿部長商店~

    気仙沼で水産事業と観光事業を中心に成長を続けてきた弊社は、3.11の大津波により沿岸に面していた9つの工場のうち、8つが被害を受けました。
    事業再開の目途も立たないなか、当時頻繁に行われていた会議では、従業員の今後に関し、「解雇もやむなし」という声も幹部から挙げられていました。
    それでも800人の従業員の雇用継続を決めたのは、再起には必ず人が必要になると思ったからです。決して勝算があったわけではありませんでしたが、こうした地域では常に多くの人材がいるわけではありません。ただでさえ都会に人材が出て行ってしまうのに、ここに仕事が無くなれば出て行ってしまう人が増え、町は衰退し、会社も気仙沼の復興もままならなくなると考えたからです。
    さらに従業員の給与を震災前と同水準に維持する為、様々な努力をしてきました。
    震災からもう既に5年以上が経ち、私たちはもっと自立した考えで事業に取り組み、新たなサービスで社会と勝負していかなければなりません(2017年時点)。
    弊社も気仙沼や三陸の海の恵みを最大限に活かせるように努力し、知恵を絞って、皆さんに満足していただける商品を提供していきたいと考えております。今後も三陸ならではの魅力を体感していただける機会を是非作ってほしいと思います。

料理例

  • 私たちのおすすめの食べ方

    【さばの甘酢あんかけ】
    <材料2人分>
    ①さんま竜田 4枚
    ②甘酢あん  30g
    ③カット野菜  適量

    <作り方>
    さば竜田とお好みの野菜と甘酢あんと絡めて出来上がりです。マヨネーズやタルタルソースにつけて食べるだけでも美味しく、甘酢あんや他の調味料との汎用性も非常に高いメニューです。

商品詳細

  • 作り手
    株式会社 阿部長商店
  • 生産地
    三陸産
  • 内容量
    1kg/p 
  • 原材料
    さば(三陸産)、しょうゆ、砂糖、みりん、生姜、食塩、衣(でん粉)/アルコール、増粘剤(加工でん粉、キサンタン)、(一部に小麦・さば・大豆を含む)
  • 保存方法
    -18℃以下
  • 賞味期限
    冷凍D+364
  • その他詳細

生産者紹介

宮城県、岩手県 / 石巻市、大船渡市

株式会社 阿部長商店