古今東北
三陸産

どっしりさんま竜田揚げ

冷凍惣菜
冷凍惣菜特集
作り手
株式会社 阿部長商店 
生産地
三陸産
購入方法
<原料事情により休止中>
・店舗(惣菜)&楽天
  • 商品をシェア
  • LINE
  • Twitter
  • Facebook

秘伝の生姜醤油ダレに漬け込んだ竜田揚げです。

脂が乗ったおいしい時期の三陸産さんまを、秘伝の醤油タレに漬け込み、丁寧に粉をまぶしました。油調済みなので、レンジで簡単調理です。お皿に並べて、ラップをかけずに電子レンジで温めて簡単に出来上がり!

作り手の物語

  • こだわりの原料

    三陸沖で漁獲されたさんまを、経験豊富な弊社買受人の確かな目で吟味。
    納得のいく魚を買付しております。仕入れたさんまは素早く選別、手早く冷凍。
    いつでも皆様に旬の味をお届け致します。

  • こだわりの製法

    今となっては水揚げが減ったため貴重品となった旬のさんまを、弊社専用ラインで無駄なく・素早く加工しております。一口サイズにカットしたさんまに弊社特製の醤油たれを丹念にまとわせ、丁寧に衣をまぶしました。

  • こだわりの鮮魚調達力

    魚の買い付けから加工までを一貫して行える体制を整えており、加工品を作る魚種やその品質にもこだわっております。買受人の目利きで選ばれた新鮮な原料を使用し、お刺身や冷凍食品をはじめ、常温保存で手軽に使える商品も取り揃えております。旬の味わいでご家庭の食卓を彩る様々な商品を提供致します。

  • 震災時の苦労・復興にかける想い

    阿部長商店が経営していた9工場のうち、東日本大震災で8工場が全壊し、ホテルも大きな被害を受け被害総額は数十億にもなりました。
    多くの会社が、従業員を解雇せざるを得ない状況の中、阿部泰浩社長は一人も解雇せず、内定者までも迎え入れ、全員で再起を図ってまいりました。

    阿部社長の「海があり魚がいる限りやり直せる」という思いを胸に、三陸復興への取り組みに社員全員が一丸となって全力投球。消費者に「三陸の魚の素晴らしさ」を伝えるために、古今東北「ことことさんま甘露煮」、「亀洋丸とろっとかつお刺身」などを開発しました。
    震災後は加工食品で長期間保存可能品に力を入れて新商品を数多く打ち出しております。
    震災で失ったものは多いですが、このように得たものも大きなものがあります。
    ※2011年10月14日 水産経済新聞より一部抜粋

  • 株式会社阿部長商店のみなさん

    震災から10年、弊社商品を皆様にご賞味いただけるのはひとえにお客様の温かいご支援があってこそと感じております。これからも、皆様に海の恵みをお届けするべく活動を続けていく所存でございます。(2021年12月)

料理例

  • おすすめの食べ方

    味付け、揚げ調理済みですので、ご家庭の電子レンジで簡単調理。
    ほしい分だけすぐに食卓に並べられます。
    ご飯やお酒のお供として是非ともご賞味ください。

商品詳細

  • 作り手
    株式会社 阿部長商店 
  • 生産地
    三陸産
  • 内容量
    220g
  • 原材料
    さんま(三陸沖)、しょうゆ、砂糖、みりん、生姜、食塩、衣(でん粉)、揚げ油(なたね油)/アルコール、増粘剤(加工でん粉、キサンタン)、(一部に小麦・大豆を含む)
  • 保存方法
    -18℃以下で保存してください。
  • 賞味期限
    製造日含め365日
  • その他詳細
  • その他詳細

生産者紹介

岩手県 / 大船渡

株式会社 阿部長商店