古今東北
生姜香る三陸水揚げ

さんま甘露煮

惣菜・ごはんのお供
新発売商品
作り手
株式会社STIミヤギ 石巻工場
生産地
三陸産
購入方法
*2024年3月下旬販売開始予定*
・店舗&宅配
  • 商品をシェア
  • LINE
  • Twitter
  • Facebook

古今東北の産地から

さんまの甘露煮は昔から気仙沼で愛されてきた保存食です。
三陸水揚げの「さんま」を甘露煮に仕上げました。隠し味に使用した仙台味噌によって深い味わいを愉しめます。

作り手の物語

  • さんまの漁獲量

    原料である「さんま」は近年、深刻な不漁に陥っています。
    日本の2022年漁獲量は過去最低で、鮮魚としての流通はもちろん、
    加工食品としての流通も珍しいものになっています。

  • 株式会社STIミヤギ石巻工場のみなさん

    三陸の美味しさを詰め込んだ缶詰の製造を通じて、
    「東北の恵みを全国へ発信することで復興に繋げていく」という使命を全うしていきたいと思います。
    また、世界に誇れる日本の豊かな漁場を守るためにも付加価値を持った商品を提供し続け、
    「海の幸を人の幸」へ繋げていきます。

商品詳細

  • 作り手
    株式会社STIミヤギ 石巻工場
  • 生産地
    三陸産
  • 内容量
    固形量90g 内容総量130g
  • 原材料
    さんま(国産)、砂糖、しょうゆ、水あめ、生姜、米みそ、本みりん、昆布エキス/増粘剤(加工でん粉)、(一部に小麦・大豆を含む)
  • 保存方法
    常温
  • 賞味期限
    製造日から3年
  • その他詳細

生産者紹介

宮城県 / 石巻市

株式会社STIミヤギ 石巻工場