古今東北
山形県鶴岡産だだ茶豆使用

だだちゃ豆香るフィナンシェ

菓子・菓子材料
新発売商品
作り手
多田製菓株式会社
生産地
山形県
購入方法
・店舗のみ

  • 商品をシェア
  • LINE
  • Twitter
  • Facebook

だだちゃ豆の香りと豊かな風味を楽しめるスイーツ

山形県鶴岡市特産のだだちゃ豆の粉末をフィナンシェにとり込んだ風味豊かなプチガトー仕立て。
こだわった原料を職人が混ぜ合わせることによって、しっとりとした食感に仕上げ、トンネルオーブンを使用することによりふんわりと焼き上げております。

作り手の物語

  • だだちゃ豆とは?

    だだちゃ豆は、鶴岡周辺の限られた地域で生産されてきた枝豆の「在来種」です。
    鶴岡周辺の土地条件にマッチしており、この種子を他地域で生産しても、だだちゃ豆の品種特性が消されてしまうという「わがまま」な品種であり、生産地・生産者を限定して栽培しています。農家自らが種子を採取し、良質堆肥と有機質肥料を中心とした施肥体系とできるだけ減農薬に努め食味の向上と安全な商品を目指しています。
    (出典:JA鶴岡HP「だだちゃ豆データブック」)

商品詳細

  • 作り手
    多田製菓株式会社
  • 生産地
    山形県
  • 内容量
    8個
  • 原材料
    鶏卵(国産)、マーガリン、小麦粉、グラニュー糖、アーモンドプードル、だだちゃ豆パウダー/トレハロース、加工でん粉、膨張剤、香料、乳化剤、着色料(紅花黄、クチナシ、カロテン)、(一部に小麦・卵・アーモンド・大豆を含む)
  • 保存方法
    直射日光を避け常温保存 
  • 賞味期限
    90日

生産者紹介

大阪府 / 枚方市

多田製菓株式会社