古今東北
レンジで簡単!

海老と野菜の天ぷら盛り合わせ

冷凍惣菜
新発売商品
作り手
株式会社あんしん生活
生産地
岩手県・陸前高田市
購入方法
宅配
  • 商品をシェア
  • LINE
  • Twitter
  • Facebook

南三陸産小松菜、山形県産舞茸など  国産野菜を使用した天ぷらセットです。

国産野菜の美味しさとえびの満足感がうれしい、レンジで温めるだけの天ぷら盛り合わせです。
かき揚げは南三陸町星農場の小松菜と三陸産のツノナシオキアミを使用した「古今東北小あみと野菜のサクッとかきあげ」を、舞茸天は山形県産の香り豊かなまいたけを使用しています。
かきあげの野菜と野菜の天ぷらは生原料を使用し、すべて手揚げで揚げています。

作り手の物語

  • 〈こだわりの原料〉

    使用している野菜は厳選された新鮮なものを使用しています。特にかき揚げには南三陸町の星農場で栽培している小松菜をふんだんに使用しました。また、舞茸は山形県産の指定農家から仕入れた香り豊かなものを使用しています。メインの海老天ぷらには、大ぶりなサイズのバナメイ海老を使い、素材の良さを最大限に引き出すため、手作りで仕上げています。

  • 〈こだわりの製法〉

    製品はすべて手作りにこだわり、美味しさを引き出しました。
    かき揚げは玉ねぎや人参の甘味と、小あみの香ばしさを引き出すために投入と仕上がり時の揚げる温度を変えるこだわりの製法を行ってます。はじめは高温ヒータープレートでよく熱した後、適温の揚げ油で仕上げ揚げをします。

  • その他、油調後すぐに3D急速凍結庫で凍結することで冷凍ダメージを軽減し、揚げたての美味しさをそのまま閉じ込めています。

  • <こだわりの天ぷら粉>

    海老天ぷら用の衣と野菜天ぷら用の衣は別のものを使用しており、素材が美味しく食べられるように工夫しました。
    海老天ぷらの衣には、弊社独自調合の天ぷら粉とカツオと昆布のエキスを入れて美味しさを引き出しています。かぼちゃの天ぷらの衣には藻塩を使用し、甘さを引き出しました。

  • <震災時の苦労・復興にかける想い>

    東日本大震災から10年が経ち、がれきだらけだった町もようやく整備が進んでいます。
    弊社も少しずつではありますが、お届けする商品が増え、感謝申し上げます。
    そんな中、今度は新型コロナウイルスによって、外出機会が減り、家で過ごす時間が増えているのではないかと思います。家でも手軽においしく食べられる商品として、お客様に喜んでいただける商品をお届けできるよう、これからもおいしい商品づくりを心がけていきます。(2022年7月)

  • 株式会社あんしん生活のみなさん

    お客様が喜ぶものを作りたいという思いから、愛情を込めて一つずつ手作りしています。フレッシュ野菜にこだわり、素材本来の美味しさを最大限に引き出し、揚げたてを急速凍結にて閉じ込めました。

料理例

  • <おすすめの食べ方>

    電子レンジで温めたあとに、オーブントースターにアルミホイルを敷いて1分半ほど加熱すると、サクサク感がより増して食感が良くなります。
    また、さっと揚げ直していただいても美味しくいただけます。

  • おそばやうどんのトッピングにのせて、ごはんの上に、お好きな具をのせて丼にしてもよし、
    天ぷらを卵とじにしても美味しいです。

商品詳細

  • 作り手
    株式会社あんしん生活
  • 生産地
    岩手県・陸前高田市
  • 内容量
    376g
  • 原材料
    野菜(玉ねぎ、まいたけ、かぼちゃ、さつまいも、人参、小松菜)(国産))、えび、乾燥オキアミ、衣(小麦粉、でん粉、還元水あめ、醤油、パン粉、食塩、植物性たん白、乾燥全卵)/加工でん粉、膨張剤、トレハロース、乳化剤、着色料(カロチノイド、ビタミンB2、クチナシ)、増粘多糖類、二酸化ケイ素、pH調整剤、揚げ油(なたね油)、(一部に小麦・乳成分・卵。えび・大豆を含む)
  • 保存方法
    要冷凍(-18℃以下)
  • 賞味期限
    365日
  • その他詳細

生産者紹介

岩手県 / 陸前高田市

株式会社あんしん生活