古今東北
秋田県八郎潟産わかさぎ使用

パクっと一口わかさぎ唐揚げ用

冷凍惣菜
冷凍惣菜特集
作り手
株式会社 金森水産
生産地
秋田県
購入方法
宅配のみ
  • 商品をシェア
  • LINE
  • Twitter
  • Facebook

旬に獲れた「わかさぎ」を丸ごと唐揚げ用に加工しました。

秋田県の八郎潟で漁獲されたワカサギを新鮮な内に近場の工場にて加工しております。
生の新鮮な原料を、工場搬入後に異物除去、サイズ選別し、小さ目サイズを唐揚げ用に加工しました。
丸ごと衣付けしており、サイズも小さ目のため、あまり骨も苦にならず、お魚の栄養をまるごと摂取できます。

作り手の物語

  • こだわりの原料

    ワカサギは秋田県八郎潟で漁獲された国産品のみを
    使用しております。
    八郎潟は多くの川からの流入があり栄養素に富んでいる為に多くの種類の魚が生息しています。
    昨今は外来種が増えており原生種が減っておりますので、このワカサギも大変貴重になってきております。

  • こだわりの製法

    加工も国内自社工場で行っており、ワカサギと一緒に混入している白魚や小さなエビ等を選別して取り除き、新鮮なうちに唐揚げ加工しております。
    冷凍のまま油で揚げるだけでお手軽に食べることができます。
    味付けはあっさりしておりますので、様々なアレンジメニューもお楽しみ頂けます。

  • ~震災時からの苦労~

    秋田県は震災被害がほとんどありませんでしたが、停電により冷凍庫が止まってしまい中を開ける事もできないので停電復旧まで休業となりました。
    また、加工する原料の多くが三陸側から仕入れしていた為、物流がストップした影響でまともに稼働するまではかなりの時間を要しました。震災後は普段当たり前にできる事、当たり前に物がある事がどれだけ幸せかを考えさせられました。

  • 地場の魚へのこだわり

    秋田県の水産漁獲量は12,000トンで東北の中で最も少ない県であります。(2020年時点)その為、水産業そのものが非常に脆弱で、対外的発信力が非常に乏しいのが現状です。
    金森水産ではワカサギ以外にもハタハタやバイ貝等の地場産原料を利用した商品を製造しておりますので、秋田の味をお楽しみ頂けましたら幸いです。

  • 株式会社 金森水産の皆さん

    わかさぎの唐揚げは北海道産を中心に流通してますが、「チカ」をわかさぎの代用で使用することが多く、
    八郎潟産わかさぎは極めて希少な原料となっています
    旬にとれた八郎潟産のわかさぎを、鮮度の良い生の
    状態で丸ごと唐揚げ用に加工しました。
    ちょっと多めの油でフライパンで調理ください

料理例

  • おすすめの食べ方

    1.カレー味のワカサギ唐揚げ
     ワカサギ唐揚げに追加でカレー粉を   
     振って風味をプラス
    2.ワカサギの南蛮漬け
     ①南蛮酢(だし汁・醤油・砂糖・酢・輪切り
      唐辛子をひと煮たちさせてさせた物)を
     冷ましてから保存容器に入れる。
     ②千切りした玉ねぎ、ニンジンを南蛮酢に
      入れてからワカサギを揚げて、
      油を切ってから熱いうちに南蛮酢に漬け
      こめば完成です。

商品詳細

  • 作り手
    株式会社 金森水産
  • 生産地
    秋田県
  • 内容量
    170g
  • 原材料
    わかさぎ(秋田県産)、澱粉(コーン(遺伝子組み換え不分別))、パン粉、コーン粉末、食塩、コショー、酵母エキス、パプリカ、ジンジャー、ぶどう糖、唐辛子、ガーリック/加工澱粉(一部に小麦を含む)
  • 保存方法
    -18℃以下で保存してください
  • 賞味期限
    1年
  • その他詳細

生産者紹介

秋田県 / 潟上市

株式会社 金森水産