古今東北
宮城県産なす使用

パクパク角田の小なす浅漬け

惣菜・ごはんのお供
作り手
株式会社荒井食品
生産地
宮城県・角田市
購入方法
店舗
  • 商品をシェア
  • LINE
  • Twitter
  • Facebook

柔らかく、あっさり味の浅漬けです。

〈古今東北の産地から〉
宮城県角田市産の小茄子をあっさりと浅漬けに仕上げました。
原料の小茄子(品種:真仙中長)は漬物にして特に美味しく東北地方で人気の品種です。
「小茄子」の素材をいかすため、リンゴ酢と塩をベースにプレーンタイプの浅漬けにしました。
食べやすい大きさにカットして、お召し上げあがり下さい。

作り手の物語

  • 〈こだわり原料〉

    東北地方では宮城県の仙台長なす漬や山形県のぺそら漬など古くから小茄子のお漬物が好まれて食べられております。「パクパク角田の小なす浅漬」に使っている茄子は、「真仙中長なす」という宮城県美里町に有る渡辺採種場が東北地方の風土に合うように品種開発した小茄子です。この茄子は皮が柔らかく身が締まっておりお漬け物にすると非常に美味しい品種です。
    宮城県角田市の契約農家の皆様と共に栽培した美味しい茄子を茄子漬専門メーカーのプライドにかけ素材の良さを最大限いかした浅漬に仕上げました。

  • 〈こだわり製法〉

    味が良いのはもちろんですが食卓に上った時の見た目も大切だと思っております。
    果肉の白と皮の茄子紺色が鮮やかで見た目にも美しくなるように下漬から加工までそれぞれ専門の者が細心の注意を払って取り組んでおります。漬け上がった茄子は色鮮やかですがもちろん着色料や保存料は使用しておりませんので安心してお召し上がりいただけます

  • <こだわりの茄子>

    「パクパク角田の小なす浅漬け」に使っている茄子は通常のサイズより一回り大きいサイズで収穫しております。これは、農家さんから「ちょっと大きくしてから採ることで柔らかく甘みが増すよ」と内緒で教えて頂いたことが始まりです。直接農家さんとの契約栽培だからこそ可能です。
    大きめサイズで収穫した小茄子を漬けると本当に柔らかく甘みの有る浅漬に仕上がったことで今では当社独自の商品となっております。

  • <震災時の苦労・復興にかける想い>

    震災時、私達の工場が有る栃木県も東北地方ほどでは有りませんが被災したことにより2日間操業停止となりました。
    3.11の発生後は各メディアから入ってくる情報は恐ろしく、悲しく、悲壮感しか有りませんでした。しかし、東北の人達の一人一人が力を合わせ復興していく姿を見て私達にも出来ることは無いか、お手伝い出来ることは無いかと考え茄子漬を供給するだけでなく東北地方の美味しい茄子を一緒に栽培し漬物に加工して販売していきたいと思うようになり2017年より宮城県角田市の農家の皆様と一緒に茄子の栽培を始めさせて頂きました。
    現在も復興途中の地域が有りますが少しでもお手伝いができればと考えております。

  • 株式会社荒井食品のみなさん

    宮城県角田市の契約農家の皆さんが心を込めて栽培した茄子です。農家さんの思いを無駄にせずに美味しい茄子漬けを皆様へお届け出来るように社員一人一人が責任とプロ意識を持って毎日商品作りに取り組んでおります。

料理例

  • <おすすめの食べ方>

    食べやすい大きさに切ってお召し上がりください。お好みでからしやワサビを添えても美味しくいただけます。生姜やミョウガ、大葉などの薬味と一緒に食べると清涼感が感じられさっぱりと美味しくいただけます。
    また、冷えた茄子漬を切らずに豪快に丸かじりで食べると茄子の美味しさが口の中いっぱいに広がり涼を感じることが出来ると農家さんからお奨めされております

商品詳細

  • 作り手
    株式会社荒井食品
  • 生産地
    宮城県・角田市
  • 内容量
    300g
  • 原材料
    なす(宮城県産)、漬け原材料〔食塩、醸造酢(りんごを含む)〕/ソルビット、調味料(アミノ酸)、酸化防止剤(ビタミンC)、香料、酸味料、ミョウバン
  • 保存方法
    要冷蔵(10℃以下)
  • 賞味期限
    12日間

生産者紹介

栃木県 / さくら市

株式会社荒井食品