古今東北
東北産豚モモ使用

やわうま 豚モモかつ

冷凍惣菜
冷凍惣菜特集
作り手
株式会社 いわちく
生産地
東北産
購入方法
・店舗&宅配
*10月中旬、販売開始予定*
  • 商品をシェア
  • LINE
  • Twitter
  • Facebook

ひと手間を加えることで柔らかな豚モモかつになりました

商品名の通り「やわうま」と感じて頂けるよう、念入りに原料肉の処理を行っています。
豚モモ肉は脂身が少ない部位ではありますが、さらに念入りに肉表面の脂肪をきれいに取り
除いてから、丁寧に筋切りを行いました。
このひと手間を加えることで、油で揚げた時にも縮まず、冷めてもかたくならない、「やわうま」なトンカツに仕上げています。
小さなお子様からご年配の方までトンカツを召し上がって欲しいという思いで、やわらかな食感に仕上げました。

作り手の物語

  • こだわりの原料

    岩手県を中心とした東北産の豚もも肉を使用した、やわらかな食感とサクサクした衣が特徴のトンカツです。
    脂身が少なく、キメが細かい豚もも肉を柔らかな肉に加工し、全体にうす味を付けて、旨みを引き出しました。
    パン粉は食べた時のサクサクッとした食感とボリューム感が出るように生パン粉を使用して仕上げました。

  • こだわりの製法

    脂身が少なく、キメが細かい豚もも肉を乱切りにし、成型加工することで小さなお子様からご年配の方まで召し上がっていただける「やわらかな」食感に仕上げました。
    また、油で揚げた時に縮まず、冷めても硬くならないよう、肉表面の脂肪をきれいに取り除いてから、丁寧に筋切りを行っています。

  • 復興にかける想い~いわちく~

    東日本大震災から8年以上が経ち、岩手・東北の各地も震災復興に向けた新たな取り組みがスタートしています。
    沿岸地区の養豚農家の方々の中には、震災により大きな打撃を受けた方もおります。そういった中で愛情たっぷりに育った豚でトンカツを製造しました。これからも農家の皆さんが育てたお肉を美味しくお届けしたいという思いで製造していきます。
                           (2019年)

  • ~いわちくが大切にしていること~ 「いわての匠味=地讃(産)クオリティ」 

    <職人の技がつくりだす本物志向の味>
    創業以来、いわちくは厳しい基準をクリアした製品づくりを行っています。また先進のシステムを導入しながら、地元素材のすべてを知りつくした職人の知識と経験による、人の気持ちが通うものづくりを大切にしています。
    (出典:いわちくHP「いわての匠」)

  • 株式会社 いわちく のみなさん

    豊かな緑と清らかな水、美味しい空気に恵まれた畜産県・岩手で安全・安心な高品質の食肉製品を製造しています。
    岩手・東北の地元の物を使用し、県内外へ発信していくことで、東北地方全体の復興に貢献していきたいと考えます。

料理例

  • おすすめの食べ方

    冷凍のままたっぷりな油で揚げてからお召し上がりください。
    揚げたてをカットし、お好みでソースをかければ、お弁当や夕飯のメインのおかずになります。
    また、柔らかく加工しており冷めても硬くならない為、カツカレーやカツサンド、かつ丼などの料理にもアレンジすることが出来ます。

商品詳細

  • 作り手
    株式会社 いわちく
  • 生産地
    東北産
  • 内容量
    360g(4枚入り)
  • 原材料
    豚もも肉(東北産)、パン粉、食用植物油脂、小麦粉、コーンスターチ、コーンフラワー、大豆たん白、卵たん白、卵白粉末、香辛料/加工デンプン、pH調整剤、カゼインNa、乳化剤、調味料(アミノ酸)、増粘剤(キサンタンガム)、酵素、香料、カロチノイド色素
  • 保存方法
    -18℃以下で保存してください。
  • 賞味期限
    180日
  • その他詳細

生産者紹介

岩手県 / 紫波郡紫波町 

株式会社 いわちく